aws運用・保守の代行サービスを提供しているおすすめ企業を紹介

パソコン8

現在、クラウドサービスはビジネスに必要不可欠なソリューションになっていると言えるでしょう。そんな中、AWSの運用・保守の代行サービスを提供している会社を探している方もいるのではないでしょうか。AWSは、豊富なオプションサービスが揃っており、注目度も高まっているクラウドサービスです。

そこで今回は、AWSの運用・保守代行に力を入れているおすすめな会社を紹介します。

(awsのworkspacesを運用することで業務環境の高度化を実現)

多彩なプランが用意されている「ナレッジコミュニケーション」

まず最初に挙げるのが千葉県市川市に本社があるナレッジコミュニケーションです。ナレコムクラウドと呼ばれるサイトを運営しており、設計・構築や運用・保守まで様々なフェーズにおいて多彩なメニューが用意されています。

導入から運用・保守まで全てのフェーズを支援してくれるプランや決済を代行してくれるプランなど、利用者を様々な側面から支援してくれる様々な問題解決法が用意されている点が特徴と言えます。AWSの保守管理に関しては二重で監視する体制が整備されている他、各種オプションも豊富に揃っているので運用面でも安心して任せられるでしょう。

「AWSの導入から運用・保守まで全てのフェーズを任せたい」、「リーズナブルな料金でAWSの運用・保守代行を依頼したい」という方にはおすすめです。

豊富な実績がある「テイジイエル」

パソコン9

大阪府大阪市に本社があるテイジイエルは、関西圏をはじめ東京や名古屋にも支社を構えている会社です。システム開発をはじめ、AWSに関する豊富なサービスを提供しています。ECサイトや業務システムといったWEB開発だけでなく、IoTに関連したシステム開発にも力を入れている事から、様々なAWSシステムの運用や保守の実績が豊富にあるのが強みになっていると言えます。

またAWSに関しては24時間365日の運用・保守代行を依頼する事も可能です。AWSにおける新規システムの開発だけでなく、既存AWSシステムからのソフトやデータへの移行などにも対応してくれます。

また技術力も高く、異種間のデータベース変換にも対応してくれる点は魅力的な強みです。

「クロス・ヘッド」では運用・保守サービスのメニューを顧客のニーズに合わせて設定する事ができる!

東京都渋谷区に本社があるクロス・ヘッドは、会社の創設当初からIT製品の取り扱いからネットワークのノウハウを活用し、あらゆる観点からAWSサービスを提供している点が特徴的なIT会社です。運用基本料に加えて、監視プランを組み合わせた分かりやすい料金設定が魅力と言えます。

例えば、バックアップの確認やファイヤウォールの設定だけでなく、SSLやセキュリティ対策などの運用サービスの依頼も可能で、顧客のニーズに合わせてメニューをカスタマイズできるなど柔軟に対応してくれます。次世代ファイアウォールのサービスも取り扱っており、信頼性の高いセキュリティ技術が適用されているサービスが提供されています。

運用・保守や監視メニューを自由に選択して、構築したい方やセキュリティ面を重視している方にはおすすめと言えるでしょう。

優れたセキュリティ技術と可用性が備わっている「ターン・アンド・フロンティア」

大阪府大阪市に本社を構えているターン・アンド・フロンティアは、東京にも支社がある会社です。導入の段階から構築、運用・保守まで全ての工程においてサービスを提供しており、関西圏では初となるAWS認定パートナーでもあります。

高度なセキュリティと可用性を確保しつつ、WEBシステムやアプリ開発、サーバレスなプログラミングなどを合わせたサービスが高い評価を受けています。またターン・アンド・フロンティアでは、AWSの運用・保守のみを依頼する事もできるようになっています。

AWSにおけるEC2インスタンスやRDSインスタンスといった操作だけでなく、サーバやデータベースのCPU使用率などの状況をオペレーターが24時間365日体制で運用・監視してくれます。

豊富なセキュリティオプションがある「スカイアーチネットワークス」

パソコン16

東京都港区にあるスカイアーチネットワークスは、大阪に支社がある他、海外にもオフィスを構えているIT会社です。導入・構築から運用・監視までトータル的なサポートを提供しています。また既存のAWSの運用・保守や監視にも対応してくれます。

運用や監視サービスは24時間365日体制となっており、個々の利用者に専有のサーバが用意されているのが特徴となっています。インシデントが発生した場合の1次対応は迅速で、月に5インシデントまでは基本料金で対応してくれる点が魅力です。

またAWSにおいて、構成変更によるシステム管理や運用に関する改善点を提供してくれる他、豊富なセキュリティオプションが用意されています。

さらに個別のトラブルにも柔軟に対応できるようなサービスも提供している会社です。サーバ・クラウドに精通している会社にAWSの保守・運用を任せたいと考えている方にはおすすめと言えます。

24時間365日体制で障害対応してくれる「アイレット」

東京都港区に本社を構えているアイレットは、大阪や名古屋にもオフィスがある会社で、マネージドサービスプロバイダの認定も受けている会社です。ファイアウォールやアクセス制御、リソース監視などのセキュリティメニューがあり、24時間365日体制で対応してくれる障害サポートが用意されています。

またDSaaSの設定だけでなく、24時間365日のリモート監視・運用がセットになっているオプションやAWSのセキュリティ環境をサポートするオプションも提供しています。

優れたセキュリティを求めている人には最適な会社と言えるでしょう。

リーズナブルな料金設定が魅力的な「シーズ」

東京都中野区にあるシーズは札幌にもオフィスがあるIT会社で、既存のAWSだけでなく新規に構築しているAWSにも導入や運用・保守のサービスを提供しています。障害が発生した場合、障害通知や一次対応、セキュリティパッチ適用などを、24時間365日常駐している専任のスタッフが行ってくれます。

またシーズでは、日常オペレーション代行も依頼する事も可能です。改ざん検知・自動修復やアンチウイルス・スパムなどセキュリティに関するオプションサービスも充実している点が強みとなっています。さらに1インスタンスあたりの月額料金が比較的安く設定されている所も魅力です。

専門のエンジニアにAWSの運用・保守をお願いしたい、運用・保守にかかるコストはなるべく抑えたいという方には最適な会社と言えます。

(awsの運用保守サービスの概要とメリットを理解しよう)

何を最優先にしたいのか決めてから選ぶのが重要!

AWSの運用・保守の代行サービスを提供している会社を紹介してきましたが、それぞれの会社で強みやアピールポイントは異なっていると言えます。AWSの運行・保守をしてくれる会社を選ぶ際は、はじめにどのような条件を最優先にしたいのか明確にしておく事が重要なポイントになってきます。

安易に決めるのではなく、その会社の強みや特徴を細かく調査して運用・保守を依頼する事が大切なのかもしれません。